本庄東高等学校附属中学校

部活動紹介

放課後は自分らしさを発揮するもうひとつのステージが待っている。限られた時間を有効に使って、部活動と教科の学習をうまく両立させれば、それぞれが互いに活性化してよい効果を生み出します。充実した授業のあとは、放課後の部活動で気分をリフレッシュ!

運動部

  • 野球部

  • サッカー部

  • バスケットボール部

  • 剣道部

  • バレーボール部

  • 水泳部

  • 陸上部

  • バドミントン部

  • 硬式テニス部

  • ラクロス部(女子)

  • 卓球部

  • 硬式テニス部

    硬式テニス部
    硬式テニス部のある中学校は少なく、児玉・本庄地区では本校のみです。県大会では1回戦突破するなど、精力的に活動しています。学校のコートも増設され、8面あるコートを高校生と使用し、恵まれた環境の中で練習ができます。また、高校へ行って続けることができるのも魅力のひとつです。
  • サッカー部

    サッカー部
    サッカー部は、平日の月・水・金曜日に練習を行い、週末には練習試合をし、チームのレベルアップを目指しています。個々の基本技術を上げる事、個人からグループ、グループからチームプレーが出来るように指導し、自分の目で見て良い判断が出来る選手育成を目指しています。
  • バスケットボール部

    バスケットボール部
    バスケットボール部は男女が一緒に練習しています。平日の月・水・金のみという少ない練習時間をどのように活用していくかを常に考えながら、お互いを高め合っています。試合では悔しい結果に終わることも多かったのですが、最近では地区上位に食い込むことも増え、1勝することの難しさと嬉しさが、日々の糧になっています。
  • 剣道部

    剣道部
    団体・個人ともに県大会出場を目指し、日々稽古に励んでいます。初心者から有段者まで層が厚く、東高校の道場で活動しているので、高校生と稽古ができる環境も魅力のひとつです。文武両道の精神のもとに勉強や学校生活にも意識を高く持った部活動を目指しています。
  • 野球部

    野球部
    野球部は「文武両道」という目標を掲げ、日々練習に励んでいます。「文武両道」は学生時代にしか実現できない魅力的なチャレンジです。現役部員はまだまだ成長の途中ですが、日々の学校生活、日々の練習の中で培ったものを胸に、本庄東高等学校附属中学校野球部の歴史に新な1ページを刻みます。

文化部

  • 書道部

  • 文芸部

  • 美術部

  • 将棋部

  • 吹奏楽部

  • 箏曲部

  • 華道部

  • 英会話部

  • 茶道部

  • 茶道部

    茶道部
    茶道部では、毎週水曜日、外部講師の先生と、茶道の作法をはじめ、和室での礼儀を学びながら、楽しく活動しています。学校行事である茶道体験での発表や、3月には高崎だるま寺のお茶会へ参加するなど、部活外での場でも活躍しています。
  • 吹奏楽部

    吹奏楽部
    吹奏楽部は、高校生と一緒に練習することも多く、6年間を通して続けることができるのも魅力のひとつです。定期演奏会、校内外でのイベントや演奏会などにも、意欲的に参加をしています。