本庄東高等学校附属中学校

よくある質問

学習について

授業の進度と内容について教えて下さい
6年間の教科書の配列を組み換えて、もっとも効率のよい順序で学習を進めます。内容は教科書に準じつつ、発展的な事柄にも踏み込んで応用力を育てます。例えば理科では、中高での内容の重複を避け、ムダを省くことももちろんですが、高校過程に進級した後、物理、化学、生物といった専門性を重視した学習を行うため、中学課程から教科指導の順序を整え、より体系的に学習に取り組める環境を作ります。
高校の先生に質問できますか?
本庄東高等学校附属中学校で授業を担当する教員は、本庄東高等学校で教えている教員です。中学校の授業はもちろん、大学入試問題演習まで指導している教員ですので、どんなことでも質問してみて下さい。
クラス編成を教えて下さい
1クラス30名以下になります。習熟度別クラス編成をとりますが、学習内容などは全く同じ歩調で進みます。
定期考査は何回ありますか?
3学期制ですので、中間・期末を合わせて年間5回あります。
定期考査以外のテストはありますか?
全国での自分の実力を確認するために、校外模試を受験します。

生活について

修学旅行先はどこですか?
オーストラリアです。なお、本庄東高等学校ではカナダ5泊7日です。語学のスキル向上や、英語圏の人々の文化や習慣を学ぶことを目的としています。
高校との接点はありますか?
高校の施設を利用することがあります。また、行事などで高校生の先輩と接する交流会もあります。

登下校について

通学方法を教えて下さい
電車の時間に合わせて、JR高崎線岡部駅から中学生専用のバスを運用します。その他「森林公園・寄居線」「南河原・妻沼線」 「藤岡・鬼石・児玉線」「籠原・深谷線」を運行しています。
登校時刻は何時ですか?
始業は8:45です。岡部駅からのスクールバスの所用は10分です。岡部駅南口から7:42発、8:10発ともう1本の合計3本のバスが運行しています。
下校時刻は何時ですか?
放課時刻は、月・水・金曜日は16:05、火・木曜日は16:55、土曜日は12:30です。用事のない生徒はこの時刻で下校となります。この時刻以降は、生徒にとって部活動や、補習などの時間となります。図書館で勉強することもできます。下校完了時刻は、平日は18:00(冬季は17:30)、土曜日は13:00です。

高校への進学について

本庄東高等学校に進学する際の条件はありますか?
原則として全員が特進一貫コース高校課程へ進学することができます。
他の高校を受験することはできますか?
6年一貫で教育する趣旨に反しますので、他の高校への進学を想定した本校入学は避けて下さい。なお、万一、他の高校に進学する場合は、カリキュラムで重複したり不足したりする科目が生じてしまいます。また、他の高校を受験する場合は本校の特進一貫コースへの進学はできません。

費用について

本庄東高等学校へ入学する際に入学金が必要ですか?
本庄東高等学校附属中学校から入学する生徒については、入学金はかかりません。
入学金や授業料など納入金以外に費用は必要ですか?
教材費や修学旅行積立金、給食費、制服代などがかかります。
特待生制度がありますか?
あります。入学試験での成績優秀者には奨学金の支給があります。ただし、進級時に年次審査を行います。
寄付金は必要ですか?
一切ありません。
制服代はどのくらい必要ですか?
男子は、ジャケット、スラックス、セーター、靴、補助バックなど71,700円です。女子はジャケット、スカート、セーター、ベスト、カバン、靴、補助バックなどで67,100円です。