本庄東高等学校

特進コース

高いレベルで理想の大学へ

難関国公立大学・最難関私立大学など、ハイレベルな大学・学部への合格を目標とした、アドバンスコース。

コース概要

東北大・北海道大・筑波大・お茶の水女子大をはじめとする国公立大学や、慶應義塾大・早稲田大・上智大などの最難関私立大学進学といった、高いレベルの進路目標を実現するためのコースです。1年次から問題演習の時間を十分に確保。よりハイレベルな入試に対応できる実力を養成していきます。部活動に取り組んでいる先輩も多く、文武両道が実現可能です。高い問題解決能力を養い、広い視野と豊かな知性を身につけ、社会のリーダーとして活躍できる人材を育てます。

カリキュラムの特色

難関国公立大学・最難関私立大学への現役合格に対応するカリキュラムです。週2日間、7時間授業を行い、2年生終了までにセンター試験の範囲をほぼ完成させます。1年次は特進選抜コースと同様のカリキュラム・進度で授業を展開します。2年生から文系・理系選択により、国公立大学2次試験や最難関私立大学入試突破のための実践的な授業を展開していきます。

補習について

各教科担当の補習に加え、予備校講師によるインターネット授業も活用していきます。先取り学習を目的として、学期末や長期休暇には特別補習を行います。無理のない授業進度を確保しながら、ハイレベルな入試に対応できる実力を養成します。また、放課後の時間をいかに活用していくかを学び、自ら高い意識を持って学習する習慣を養います。

クラス編成について

2年生進級時に特進選抜コースを含めたクラス替えを行います。基本は1年間の努力による学力審査ですが、学習意欲も当然加味します。努力次第で、より高いレベルの環境に自身をおくことも十分に可能です。

先輩からのメッセージ

小暮 愛哉さん
筑波大学社会・国際学群(行田市立忍中学校出身)

親身で手厚い先生方のサポート

私は以前にホームステイを体験してから、将来は海外と関わる仕事に就きたいと思い、この大学の受験を決めました。当時の自分の力では到底手の届く大学ではありませんでした。しかし、本庄東高校には朝と帰りの時間に小テストがあり、真剣に取り組むことで徐々に基礎学力をつけることができました。また、部活動では顧問の先生の熱心な指導のもと、多くの仲間と切磋琢磨し、諦めずに最後まで努力する力を身につけることができました。この経験は引退後の本格的な受験勉強でも自分の力となりました。それでも壁にぶつかる時は、担任の先生がいつも相談に乗ってくださったり、教科の先生が個別に受験対策の時間を作ってくださったりと、先生方への恩は忘れられません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

教科 科目
(分野)
1年 2年 3年
文系 理系 文系 理系
国語 現代文 3 3 2 4 2
古典 3 4 1 4 2
地理歴史 世界史 2 (5)   (6)  
日本史 2 (5)   (6)  
公民 現代社会   2 2 3 3
数学 数学 7 4 8 3 8
理科 物理     (5)   (4)
化学 2   4   3
生物   2 (5) 1 (4)
地学 2     1  
保健体育 体育 3 2 2 3 3
保健 1 1 1    
芸術 音楽 (2)        
美術 (2)        
書道 (2)        
外国語 英語 6 8 6 6 6
家庭 家庭   2 2    
情報 情報       2 2
総合的な学習の時間 1 1 1 1 1
ホームルーム 1 1 1 1 1
単位数合計 35 35 35 35 35

1年:音楽・美術・書道から2単位選択
2年文系:世界史・日本史から5単位選択
2年理系:物理・生物から5単位選択
3年文系:世界史・日本史から6単位選択
3年理系:物理・生物から4単位選択
カリキュラムは変更する場合があります。