本庄東高校附属中学校 学校案内2021
4/20

2020年卒業 2020年卒業 2020年卒業文科三類山岸 優太さん附属中から東高校に進学してよかったと思うのはどんなこと?山岸●同じ学園で一貫した教育を受けられるので、スムーズに高校の学習、入試対策へと移行することができました。望月●中学校三年間で高校一年までの授業内容を先取り学習できたのもよかったです。黛●学習内容が早く終わるから、高校から入学する人よりも長く演習できました。中山●毎日英語の小テストがあり最初は大変でしたが、積み重ねを大事に勉強できたところだと思います。附属中学から東高校に進学した一貫生として大変だったことは?落合●高校から入学してくる生徒にプレッシャーを感じつつ勉強すること!黛●そう!だんだんと差を詰められてくる感じが…。藤島●僕もそういう不安はありました。でも、先生方が様々なアドバイスをしてくださったおかげでこのような成果につながったと思います。附属中学校の三年間を振り返って一番印象に残る思い出は?長尾●オーストラリア修学旅行です。海外に理科二類長尾 諒汰さん工学部工業化学科藤島 弘康さんSpecial Section行くのは初めてで楽しかったです。落合●僕も修学旅行です。現地での英会話を通じて、日々の英語学習の成果を感じることができました。藤島●きりぐるま祭の発表に向けてパワーポイントを使う技術を高めたり、合唱コンクールに向けてクラス一丸となって練習したことです。望月●附属中は行事がたくさんあって、クラスで一致団結して取り組めるのがいい!中学時代、一番頑張ったことは?中山●部活動です。私は、茶道部に所属していました。友人と楽しみながら日本の文化を学ぶことができました。落合●僕は、テニス部に所属し、文武両道に努めていました。望月●科学の甲子園や語学研修などの課外活動です。学校の勉強だけでなく、個性的な友人たちに刺激を受け、視野が広がった気がします。長尾●英語があまりできなかったので、日々の小テストを意識して取り組みました。附属中の先生たちについてどう思う?山岸●生徒一人一人に熱心に向かい合ってくださる先生が多いという印象です。担任の先生の「東京大学には他の大学より多くの歴史史料がある。」の言葉に影響を受けました。黛●中学の時から、レベルの高い高校の内容もおり混ぜて教えてくださるのがよかったです。中山●生徒のことを思ってわかりやすく授業をしてくださる印象です。落合●授業だけでなく質問にも丁寧に対応してくださったので、とても頼れる存在でした。将来の夢は?山岸●日本史研究に携わることができたらと思っています。長尾●製薬に関わる仕事に就いて、人の命を助けることに関わりたいです。望月●何らかの形で農学に関わりたいと思います。藤島●今はまだ存在しないけれど、今後新しく生まれる仕事をすることです。落合●歯学の再生医療分野研究に携わり、いずれは厚生労働省で医療における政策決定に努めていきたい。黛●医者になって地域に貢献したいです。中山●保健師です。地域包括ケアに力を入れて、少子高齢化に伴う問題を解決したいと考えています。本庄東高等学校附属中学校の教育課程を修了し、本庄東高校へ進学した多数の先輩方が、今年も難関大学合格の報告を多数寄せてくれました。この春、現役合格をとげた7名の先輩が大学進学を直前にひかえ、本校に大集合!附属中の魅力や学校生活、大学合格にいたるまでの勉強について、語ってくれたのでその内容をご報告します。HONJO HIGASHI03本庄東高校附属中学校には、中・高の6年間を通して自分の可能性を大きく伸ばせる環境が整っています。東京大学東京大学京都大学合格者座談会最難関大学

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る