本庄東高等学校

入学情報

出願区分と募集定員(男女310名)

出願区分 募集定員(男女) 合計(310)
特進選抜(30) 特進(180) 進学(100)
自己推薦・単願 15 110 60 185
自己推薦・併願(第1回) 15 70 40 125
自己推薦・併願(第2回)
自己推薦・併願(第3回)

スライド合格制度

総合判定の結果、第一希望コースの合格基準に満たず不合格となった場合でも、コース基準を満たしていればそのコースの合格資格が得られます。
(例)特進コースに不合格だが進学コースに合格

注意

  • 自己推薦・単願受験者は結果が希望と異なるときは他校受験ができます。
  • 自己推薦・単願受験者は本校自己推薦・併願第2回、第3回の受験が可能ですが、希望のコースに合格した時は必ず入学することが条件となります。
  • 自己推薦・併願受験者は第1回、第2回、第3回のどの日程で受験しても条件は同じです。なお、第1回、第2回、第3回の全てに出願し受験することもできます。

学費・各種制度

学費

入学手続時納入金 【入学金】220,000円
【施設拡充費】50,000円
【PTA・生徒会入会金】6,000円
276,000円
毎月の納入金 【授業料】22,000円
【施設設備費】8,000円
【冷暖房費】1,000円
【PTA・後援会・生徒会会費】7,000円
38,000円
  • 納入された入学諸費は、入学を取りやめても返還しません。
  • 寄付金・学校債はありません。
  • 修学旅行(カナダ)の積立金は、月額12,000円とします。
  • 授業料その他学費の変更の場合は、学則により在校生にも適用されます。
  • 埼玉県・群馬県高校奨学金制度、埼玉県授業料等軽減補助制度があります。
  • 消費税は課せられません。
  • 国の就学支援金及び埼玉県私立学校父母負担軽減事業補助について(PDF)

各種制度

帰国生徒特別受験

1.出願資格
  • 平成30年3月に中学校またはこれに準ずる学校(海外の日本人学校および現地校を含む)を卒業、もしくは卒業見込みの者。卒業年度についての資格は各出願区分の欄に準ずる。
  • 海外における滞在期間が継続して2年以上4年未満で帰国後1年未満の者、または海外における滞在期間が継続して4年以上で帰国後2年以内の者。
  • 原則として、保護者と共に通学可能区域に居住していること。
  • 本校での生活と学習に適応できる者。
2.出願要項
  • 「III出願区分別の要項」に従う。入学願書の「帰国生徒特別受験」欄に必要事項を記入すること。(帰国生徒であることを証明する文書は不要)
  • 自己推薦・併願志願者についても、学科試験終了後に面接を実施する。
3.特典
  • 学科試験における英語の得点が基準点以上の場合には、特別な配慮の上で審査を行う。

特待生制度

  • 受験者のうち成績優秀者には下表による特待生資格A~Dが与えられる。なお、自己推薦・併願受験者の特待生資格は3月9日(金)の午後4時まで継続する。(ただし群馬県公立高校受験者は3月16日(金)の午後4時まで)
  • 自己推薦・単願の受験者のうちスポーツ・文化活動における優秀者には下表による特待生資格A~Dが与えられる。(ただし入学後、部活動に所属し継続することが条件)
  • 上記の他、入学後の成績状況を審査し、優秀者には下表による特待生資格が与えられる。
  • Aランク・Bランクの特待生資格は毎学年末の審査により給付条件を変更することがある。
  • Eランクは、自己推薦・単願の受験者のうち、学業・人物が優秀で、本学園(高校・附属中学校)に兄弟姉妹が同時に在学する者または2名以上同時に入学する者の1名。
ランク 奨学金給付条件
A 入学金・施設拡充費および3ヶ年間の授業料・施設設備費相当額
B 入学金・施設拡充費および3ヶ年間の授業料相当額
C 入学金・施設拡充費相当額
D 入学金・施設拡充費それぞれの半額相当額
E 入学金の半額相当額

野球部特待生制度について

野球部特待生については、自己推薦・単願で出願し、スポーツ技能が優秀でかつ学業及び生活態度が良好と認められる者(5名以内)