本庄東高等学校

本庄東高校の教育

感受性豊かな高校時代は、さまざまな意味で吸収力も高く、自分らしい生き方や考え方が、はっきりしてくる時期でもあります。だからこそ、この貴重な3年間に「人間」として大切なことを身に付けてほしいと、私たちは考えています。そして、その最初にあげたいのが「素直な心」なのです。自分を取り巻く人や事柄に対して、まず素直な気持ちで接すること。そこから、すべてが始まるのです。

「素直な心」は、「感謝」の気持ちと「謙虚」な姿勢を生み出し、さらには「学ぶ心」を育てます。この「学ぶ心」があれば、「学力」は自ずと向上していくのです。「心 素直に、知性 輝く」というこの言葉は、本校の生徒たちが、自らの身をもって体現してくれたものだといえるでしょう。この言葉を誇りとして、本庄東高等学校は、これからも人間性豊かな優れた人材を育成していきます。

5つのポイント

コース制

多様化する進路目標に対応して、それぞれに特色のある3つの特進選抜コース特進コース進学コースを設置しました。
生徒一人ひとりの夢を実現させるための、実践的なコース制です。目的意識をしっかり持って、自分の進路を切り開いてください。

充実の学習指導

朝の英単語テスト放課後の小テスト社説学習といった独自のメニューをシステム化することで、学習の習慣を無理なく身に付けるよう指導しています。また、教科担当がサポート授業を行うことにより、通常の授業内容をさらに深く理解することができます。

現役合格率85.2%

平成29年3月卒業生の85.2%が、四年制大学に現役で合格しています。

心の教育

最近とみに注目されている「心の教育」ですが、実は本校では創立以来ずっと実践し続けていることです。人間としてのあるべき姿を示しながら、個性豊かな人材を育てていきます。

国際理解教育

国際人への第一歩は、広い視野と国際感覚を身に付けることから始まります。本校ではそのための国際理解教育にも力をいれ、海外への修学旅行や語学研修を実践。異文化交流の機会を積極的につくっています。